旧小平小川郵便局舎創建100周年記念 小平市有形文化財指定25周年
      
★小平ふるさと村前の丸ポストが現役復帰!

 ★2008年 4月14日(月)から、小平ふるさと村前の丸ポストが使用可能なりました!!
          当日、記念のオープンセレモニーが開催されました。(主催 日本郵便小平支店
     
 テープカット
日本郵便小平支店長 林さん小林市長ほか
 
 明治時代の衣装を着た配達人と
記念撮影
 ★新調された丸ポスト



これまで小平市には、現役の丸ポストが29本残っていました。ふるさと村旧小川郵便局前にはオブジェとして使用できない丸ポストが設置されていましたが、市民からの「使えるようにして欲しい」との要望に応え、この度新調されました。これで市内の現役丸ポストは30本になりました。 
 2008年3月30日 
 旧小平小川郵便局舎が
「100年ぶりに一日復活営業」
 
 現在、小平ふるさと村に移築・保存されている旧小平小川郵便局舎は、明治41年(1908年)建築され、国内に現存する郵便局舎の中でもかなり古いものです。昭和58年復元移築された際に「小平市有形文化財第1号」に指定されました。3月31日に指定されたためこの日に最も近い日を選定して実施しました。
     
 明治時代の郵便局員の制服を着た日本郵便小平支店の社員が、記念オリジナル・レターセットをはじめ、記念切手やはがきの販売を行いました。      当時の服装で時代を再現。↑ →
 
● 主催 日本郵便小平支店(電話042−341−0731)
● 協力 小平市、小平市教育委員会、小平丸ポスト愛好会


*2007年創設された「丸いポストのまち、こだいら」の活動を推進する市民団体「小平丸ポスト愛好会(KOMPAS)」により、小平市内の丸ポスト写真をパネル展示するとともに、同会製作の丸ポスト関連オリジナルグッズを紹介しました。