2009年花だより

 狭山・境緑道
    冬の青空
自転車道の木々もすっかり葉を落として
梢の向こうに青空がくっきり
マユミも紅い種を落としてしまいましたが
ピンクの殻がまるで冬空に花が咲いたようです。
ふるさと村の前で
 
09/12/15撮影

  狭山・境緑道
   イイギリのミ(飯桐の実)
葉を落としたイイギリに
鮮やかな赤い実が房状になっています。
他に実のあるこの時期は鳥も食べ残していますが
1月頃は鳥の餌になります
今が見頃、萩山駅の近くで
 
09/12/15撮影

     狭山・境緑道
 
 新小金井街道東花壇で
今年の冬は暖冬だそうです
もう水仙の花が咲いていました
宿根草の花達も元気です。
 
09/12/15撮影
 玉川上水   
  イロハモミジ(いろは紅葉)   コマユミ(小真弓)  マルバウツギ(丸葉空木) 
  サクラ(桜)   ハゼノキ(櫨の木)    ケヤキ(欅)  
  クヌギ(櫟)     コナラ(小楢)   ミズキ(水木) 
   クワ(桑)    ヤマブキ(山吹)    ムラサキシキブ(紫式部)
黄金色に染まった玉川上水
落葉樹が多いので紅葉が見ごろです(*^_^*)
既に散った桜から盛りのもみじ
これから紅葉する紫式部など色々・・・・

降り積もった落ち葉の感触は柔らかく
歩く人にも優しい今の玉川上水です
 
09/12/2 撮影 
   狭山・境緑道
元気村花壇の皇帝ダリア
クヌギの黄葉を背景に
初冬の空に映える皇帝ダリア

台風を免れて今年もきれいに咲きました

 09/11/28撮影 (H・I)

 狭山・境緑道  
コウテイダリア(皇帝ダリア)
  見上げる高さに伸び
やさしく下を向いて咲く
見事な皇帝ダリアの花
晩秋の青空に映えます。

あじさい公園にて
09/11/19撮影 (A・Y)
 
 新小金井街道東花壇で
今年一番冷え込んだ日の作業は
来春の楽しみに
ストロベリーキャンドルやブルーデージー
などの苗を植えました。

メンバー達の前に咲くのは
アゲラータムの花

09/11/19撮影 (H・I)
  

 玉川上水    
 アオツズラフジのミ
枯葉色の中に
可愛い紺色の実をみつけました
ノブドウに似ています
花は気がつきませんでした
来春はこの場所を覚えておき
撮影したいと思います
 
09/11/16撮影
 イチイのミ(一井の実)
常緑のイチイに
小さなツリガネ型の
赤い実を発見しました
クリスマスの飾りの様な
その可愛らしさに驚きです
一位橋のたもとで
 
09/11/16撮影

  玉川上水  
 ナンテンハギ(南天萩)
野草保護ゾーンも
今は花の少ない季節です
ナンテンハギの薄紫が
目をひきました

09/11/16撮影
 クサボケ(草木瓜)
年々花の時期が早くなっているような
早春のこのはなが満開です
一面の枯葉の中で
鮮やかな朱色は目立ちます
 
09/11/16撮影
 サザンカ(山茶花)
枯葉を踏む音が楽しく
下を向いて歩きながら
ふと見上げると
冬の花がしっかり咲いていました
 
09/11/16撮影

 狭山・境緑道    
新小金井街道東花壇で
花街道部ボランティアの活動日
手入れされた花壇は花いっぱい!!
種から育ったネメシアも見事な花を咲かせていました
源平菊にラズベリーフィールドやイヌタデをアレンジ(^^ゞ

来春の楽しみに苗を植樹しました(右上の写真)
09/11/5撮影 (H・I)
 


    狭山・境緑道  
 
 元気村花壇での花街道部ボランティアの皆さん
  元気村の花壇ではムラサキサルビアとヤナギバヒマワリ(上写真)
他にもメキシカンセージやアマクリナムなどカラフルな花が
元気に咲いています。

花街道部では、ボランティア仲間を募集しています。
活動場所は他に新小金井街道東側花壇などです。
お問合せと活動日は下記のHPをご覧下さい。
http://kodairagreenroad.com/Volunteer/Volunteer.htm

09/10/24撮影 (H・I)  


 玉川上水      
ムラサキシキブのミ
(紫式部の実)

玉川上水で最も多い木の一つ
鈴なりの可愛い小粒の実は
紅葉を始めたツタの葉などに映え
歩く人の目を楽しませてくれます

09/10/22撮影
 ガマズミのミ(莢迷の実)
里山の秋を感じさせる木の実
ガマズミはそんな雰囲気を
持っているのですが
玉川上水には以外に少なく
見つけた実も少しだけでした
鎌倉橋の近くで

09/10/22撮影
 
 カラスウリのミ(烏瓜の実)
夏の間、葉は確認していましたが
実は無理だろうと・・・・
高い木にからみついた
オレンジ色の実を見つけた時は
嬉しかったです(^^ゞ
商大橋東で

09/10/22撮影
 )
コマユミのミ(小真弓の実)
ツリバナにも
ニシキギにも似た
可愛い実は作り物の様
この後葉の紅葉も楽しみです

09/10/22撮影
  
 マユミのミ(真弓の実)
今年はマユミの当たり年?
玉川上水のあちこちで見かけます
果皮が四つに割れ、
更に赤い種が現われる独特な形

09/10/22撮影
  
 オチャのミ(お茶の実)
清楚な花を見たばかりでしたが
今は大きな碧い実が
熟してはじけた実から
茶色の種が2個現れました

09/10/22撮影
  
 狭山・境緑道    
 オオケタデ(大毛蓼) 
その名の通り巨大なタデです
足元に咲くイヌタデのなかまだそうですが
花は大きいばかりでなく色も鮮やかで目をひきます
茎や葉に毛が生えているのは現物を見ないと分かりませんが・・・・。

新小金井街道東の花壇で咲いています。

09/10/11撮影 (H・I)  
 玉川上水    
 コナラのミ(小楢の実) 
 ドングリコロコロ〜 ドンブリコ〜♪
足元はどんぐりでいっぱい!!
先日の台風で一気に落ちたようです
傍に小さなコナラの芽が
何時落ちたドングリから生まれたのでしょう?

09/10/13撮影
 


     玉川上水    
 ツリバナ(吊花) 
 色も形も魅力的!
4月にいっぱい花をみたのですが
実はやっとみつけました(~_~;)
繊細な実は天候に弱い?
ほとんど腐っていました

09/10/13撮影
ニシキギ(錦木) 
 鮮やかな紅葉をみせる
ニシキギですが
まだ緑の葉なので赤い実も
歩いていて目につきます

09/10/13撮影
 
ノイバラ(野茨)
こちらも赤い実
この時期は葉が落ち
曲線の枝に赤い実は
自然の芸術作品のようです

09/10/13撮影
 
ヘクソカズラ(屁糞葛) 
 8月の可愛い花も
茶色の実になっていました
花は多くなかったのですが
実はこんなにいっぱい!

09/10/13撮影
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) 
 へクソカズラの傍に咲いていた
こちらも可愛い花
今輝く真っ赤な実に!
思わず触れてみたい風情ですが
鳥は食べ残すと言います・・・

09/10/13撮影
 
シロダモのミ(白ダモの実) 
 ほのかに色づいています
シロダモの実は
一年後にやっと色づく
気の長い成長過程
この実は昨年咲いた花から?

09/10/13撮影
 

           狭山・境緑道  
  ラズベリーフィールド(千日紅) 
鮮やかなロースピンクの三角形の花がいっぱい!
赤い色のストロベリーフィールドの仲間です。
鮮やかな色が長い間色あせないので千日紅の名がついたそう。
新小金井街道東花壇で今満開です。

花街道部ボランティアの皆さんの手でいつも花いっぱいの花壇
この日も作業日、そしてちょっと一休み(^^ゞ

09/10/1撮影 (H・I)
 

   狭山・境緑道    
タイワンホトトギス(台湾杜鵑草) 
 秋の花の中で人気者の一つ
淡紫色の日本的なイメージ、見つけると嬉しくなります。
葉がホトトギスの胸にある模様と
似ていることからこの名が
この葉には斑点は見当たりませんでした。

09/9/25撮影
 

狭山・境緑道   
 フジバカマ(藤袴) 
 秋の七草ウッチング
最後のフジバカマを見つけました(*^_^*)
まだ蕾ですが開花すると
良い香りもするそうです

新小金井街道西側大沼田用水脇で
09/9/25撮影
 メキシカンセージ
 毎年この場所で
大株で咲いています
ちょっと触ってみたくなる
ビロードのような感触の花

09/9/25撮影
 キンモクセイ(金木犀) 
 満開に咲いていますが
控えめな甘い香り
色も薄いので
薄黄木犀かもしれません

小平駅東側で
09/9/25撮影

  狭山・境緑道     
  イヌホオズキ(犬酸漿) 
 白い小さな花と緑の実、更に黒い実と
今なら同じ株で成長段階を確認出来ます(^^ゞ
イヌとつくのは役に立たないからだそう
有毒植物の一種だから?
可愛い花なのですが

09/9/25撮影・大沼田用水脇で
 
  イヌタデ(犬蓼) 
 同じくイヌがつく花
苦くて食用にならないからとか
野の花のイメージそのまんま
薄紅色の細かい粒(花)がいっぱいで
アカマンマの呼び名も納得

09/9/25撮影
 


    狭山・境緑道    
 コリウスのハナ(金襴紫蘇) 
 カラフルな葉が人気の
コリウス色々
円形の花壇を彩っていました
珍しく小さな淡紫色花も
なかなか魅力的です

09/9/25撮影
 
 ポーチュラカ 
 同じ花壇で・・・・
爪切花と言われるほど
爪でつまんで土に挿すと
根付く丈夫な花ですが
可憐で愛らしい

09/9/25撮影
 
フリリア
同じ花壇で・・・・
鮮やかな色の花びらが
贅沢に重なり合い
ハッと目をひきます
ペチュニアの改良種だそう

09/9/25撮影
 

  狭山・境緑道   
 
 アマクリナム 
 柔らかいピンク色のユリに似た花
ホンアマリリスとハマユウの交配種

新小金井街道東花壇では
このほかにも色とりどりの秋の花が咲き
ウォーキングやサイクリングの方達を
楽しませてくれています。

09/9/18撮影 (H・I)
 

 玉川上水   
ヒガンバナ(彼岸花) 
 もうすぐお彼岸です
いち早く開花したヒガンバナを見つけました
上水沿いにポッと花火が上がったよう
これからが見ごろです。
数多い別名があり 曼珠沙華とか死人花とも・・・・
小松橋やくぬぎ橋近くに多く咲いています。

09/9/11撮影

   玉川上水   
クズ(葛) 
 秋の七草、葛をみつけました
鮮やかな紫色の魅力的な花です
でもこの繁殖力はちょっと・・・(~_~;)
山家橋近くのヤマサクラの幹を
蔽いつくすように巻きついていました。

残るフジバカマを探します(^^ゞ

09/9/11撮影
     
マルバルコウ(丸葉縷紅) 
 一ヶ月前にヘクソカズラが
いっぱい咲いていたフェンスに
今は朱色の鮮やかな花が
絡まっていました。
やはり繁殖力の強そうな花ですが
ヘクソカズラはどこへ?

09/9/11撮影
     


  玉川上水    
ムラサキシキブ(紫式部) 
玉川上水にもっとも多い木の一つ
春淡い紫色をしていた花が
この時期同じ色の実に
これは園芸種のようですが
野生の紫式部もいっぱい
これからが色づきを楽しめます

09/9/11撮影
ゴンズイ(権萃) 
 今年は実の色づきが早いような・・・
東小川橋近くの左岸て
毎年見るのが楽しみな実です
赤と黒の目立つ実ですが
木が高すぎて見過ごしてしまいそう

09/9/11撮影


 玉川上水   
 オニドコロ(鬼野老) 
6/29日にアップした質素な花
同じ場所に行くと
実は思いがけず大きかった!
ドライにして飾りができそう
桜橋で

09/9/11撮影     
 ヌスビトハギ(盗人萩)
萩より更に小さな可愛い花
同じ株に実もなっていました
右の写真の実
盗人の足跡に見えますか?
花の名前は本当に面白い。

09/9/11撮影
      


 狭山・境緑道  
 タカノハススキとオミナエシ(鷹の羽薄と女郎花)
秋の野草で印象強いのは七草の一つススキ
ここのススキの葉には横に斑が入って鷹の羽の様に見えます。
横に女郎花が一緒に咲いていました
新小金井街道沿いのこの花壇では
一ヶ月ほど前に桔梗と撫子を撮影しました
玉川上水では萩の花を。
七草までは残り葛と藤袴です
グリーンロードのどこかに咲いていそうですが・・・・。

09/9/1撮影
    

狭山・境緑道  
     センニンソウ(仙人草)
白い花が集まって咲いていました
秋に実が熟すと
羽毛状のひげが広がります
名前はそこから?

09/9/1撮影
    
    シュウメイギク(秋明菊)
花の下の茎がすくっと伸び
上品な印象の花
秋風に揺れると更に優雅
菊の仲間ではないそう

09/9/1撮影
     
    ショウジョウソウ(猩猩草)
鮮やかな赤い葉が花のよう
猩猩は顔が赤いとされる
中国の伝説上の動物
赤い葉からその名が

09/9/1撮影
     

     狭山・境緑道  
    アマクリナム
ホンアマリリスとハマユウの
交配種とか
花街道部のボランティアの方達が
手入れする花壇に咲いていました
柔らかいピンク色のユリのよう

09/9/1撮影
    
    ボタンクサギ(牡丹臭木)
濃いピンクの蕾もきれいで
咲くと花火の様に華やか
名前の由来は葉の匂いからとか
強い繁殖力で種で増えるそう
延命寺裏で

09/9/1撮影
    
     ハナトラノオ(花虎の尾)
子供の頃夏の庭で見かけた花
トラノオとは花穂が長く
その回りに花がつく植物を指すとか
尾が垂れるオカトラノオと違い
直線的な勢いの良い咲き方

09/9/1撮影
    

     狭山・境緑道  
    ナツメのミ(棗の実)
ナツメの青い実が鈴なりです
子供の頃良く食べたのは
赤く色づいていました
甘酸っぱい味を思い出します。

09/9/1撮影
    
    サンゴジュ(珊瑚樹)
小さい白い花達が
夏の終わりには鈴なりの赤い実に
一つ一つが珊瑚の粒のようです
新小金井街道西側に多い

09/9/1撮影
    
    シロヤマブキのミ(白山吹の実)
清楚な白い花は春
今黒い光沢のある実が
なっています
どれも4個づつつで可愛い

09/9/1撮影
    


 狭山・境緑道  
アサガオ(朝顔)
残暑真っ盛りの中
花街道部の作業が実施された花壇で
夏を惜しむように鮮やかに
咲いていた朝顔の花。

万葉の頃、朝がほと呼ばれていたのは
秋の七草桔梗の事だそう。


新小金井街道東花壇で
09/8/20撮影 (H・I)
 



 玉川上水   
   ハギ(萩)
秋を感じさせる花の代表!
万葉集でも一番多く詠まれています。
秋の七草(萩・尾花・葛・撫子・女郎花・藤袴・桔梗)
玉川上水では萩と尾花を見ましたが
狭山・境緑道に行くと
七草全部見られそうで、これからが楽しみです。

09/8/20撮影
    



  玉川上水   
   クサギ(臭木)
名前の由来は葉の匂いからとか
野草保護ゾーンの奥
上水のほとりに咲いているので
葉の匂いも
花の芳香も分らない(-_-;)
商大橋東で

09/8/19撮影
    
  ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
既に赤黒くなった実も多いが
これはちょうど花が見ごろでした。
あちこちの空き地では大木になり
迷惑な植物の一つ
でも白い小さな花は涼しげ

09/8/19撮影
     


   玉川上水  
   ツリガネニンジン(釣り鐘人参)
ツリガネのような可愛い花が
高く伸びた茎にいっぱい咲いています
日本中で自生しているそう
この時期ここで見つけると
嬉しくなる花の一つです(^^ゞ

09/8/19撮影
    
  ツルボ(蔓穂)
雑草の中から
すくっと茎を伸ばして咲く姿は
ヤブランかと思いましたが
もっと優しい雰囲気の花
あちこちに咲いています。

09/8/19撮影
     



   玉川上水  
   ワレモコウ(吾亦紅)
初秋を知らせてくれる花
エッ!?と言う花の名前も多いけれど
この名前は何か良い(^^ゞ
謂れは色んな説があるそうですが・・・。
野草保護観察ゾーンで

09/8/19撮影
    
 シラヤマギク(白山菊)
同じ場所に毎年咲く
やはり初秋を知らせる花
園芸種の菊と違い
野に似合う楚々とした花
野草保護観察ゾーンで

09/8/19撮影
     


   玉川上水   
   アブラススキ(油芒)
上水の柵の内側に
舞台の背景のように立ち並び
初秋の風に
一斉に揺れていました

09/8/19撮影
    
  アキカラマツ(秋唐松)
雑草と振り返る事も少ないが
優しげな花がこんな風に満開だと
目がとまる
秋の代表芒と競って咲いている

09/8/19撮影
     



   玉川上水   
 オープンギャラリー
蝉の鳴き声が賑やかな夏真っ盛りの玉川上水
オープンギャラリーの展示は立秋に替わっていました。
この時期の蝉や蝶のきれいな写真と
どんな木や花を選ぶかなどの生態の説明もあり
参考になる情報がたくさん!

09/8/12撮影
     



   玉川上水   
  ヘクソカズラ(屁糞葛)
眺めているだけなら臭いもない可愛い花
万葉集の頃はクソカズラと
何時の時期、屁までつけられたんでしょう!?
花の名前は本当に面白い

09/8/12撮影
    
  ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)
同じ場所に似た様な花が
でもこちらはヒヨドリなんて可愛い名前(^^ゞ
前回(2週間ほど前)実を見つけたのに
まだ花も盛りでした。
小松橋近くで

09/8/12撮影
    



 玉川上水   
 キツネノカミソリ(狐の剃刀)
春、カミソリの様な葉をいっぱい見ましたが
花のこの時期には葉は枯れていました
彼岸花と同じ仲間だそう
久右衛門橋東で

09/8/12撮影
    
 ヤブラン(藪蘭)
こちらは常緑の葉がいつもあります
今は小さな花をいっぱいつけて
涼しげ気な雰囲気で咲いています
久右衛門橋東で

09/8/12撮影
    


   玉川上水   
  タマアジサイ(玉紫陽花)
2週間ほど前はほとんど蕾だったタマアジサイ
今が見ごろに咲いています。
右は蕾、この玉が開いて咲く様子も観察できます。
小松橋近くで

09/8/12撮影
    



   狭山・境緑道    
 
 
  新小金井街道東花壇
 色とりどりに見事に咲いている花達に
花街道部ボランティアの皆さんも作業が楽しそうです。
上左・ムラサキサルビア   上中・フジウツギ  上右・マツバボタン
下左・モミジアオイとケイトウ  下右・バーベナ

  新小金井街道東花壇で
09/8/6撮影 (H・I)


 狭山・境緑道  
ムクゲ(槿) 
 夏らしい大輪の花の一つ
八坂の手前にある並木は今が盛り
白やピンク、一重と八重など種類がいっぱい(*^_^*)
一日花と思っていたのですが
どうやら数日咲いているようです
夏の終わりまで楽しませてくれそう。

09/8/4撮影
    



  狭山・境緑道  
 モミジアオイ(紅葉葵)  ダリア
  ハイビスカスに似たやはり大輪の夏の花
葉がモミジに似ているのでこの名が
芙蓉と同じで一日花

09/8/4撮影
    
こちらは思わず手を差し伸べたくなるほど
重そうな大輪の花!
鮮やかさはさすがメキシコ原産

09/8/4撮影
     



  狭山・境緑道
 サルスベリ(百日紅)
 大木の花はサルスベリ
一度咲いた枝先から再度芽が出てきて 花をつけるため
咲き続けているように見えるので
100日間咲いている花との名前がついたそう。
小さなフリルの花が寄り集まって咲いていました。

09/8/4撮影

  狭山・境緑道
 ワルナスビ(悪茄子) ハゼラン(爆蘭) 
  可愛い茄子やジャガイモの花の様
気の毒な名前は
一度蔓延ると根を張って
駆除が大変だからとか
この場所でも毎年増えています
萩山駅北

09/8/4撮影
     
 「 花火花」とも「3時の貴公子」とも
赤い可愛い蕾が線香花火の様
そして3時過ぎになるときれいな
花が開くからとか
撮影は2時頃でした(-_-;)

09/8/4撮影
     
ゼニアオイ(銭葵)   キバナコスモス(黄花コスモス)
  昔から道ばたに良くある夏の花
華やかな花が多い季節
何となく目立たないけれど・・・

09/8/4撮影
  鮮やかな色が存在感を
秋咲きコスモスより
強そうな感じが・・・

09/8/4撮影
     

 狭山・境緑道

 新小金井街道東花壇
梅雨明けの日射しの下、きれいに咲く花達
花街道部ボランティアの皆さんの活動成果です。
反対側にはアーティチョークなど大きな花
こちらは可愛い花が色々

新小金井街道東花壇で
09/7/26撮影 

玉川上水   
 タマアジサイ(玉紫陽花) オニユリ(鬼百合)  カラスウリ(烏瓜) 
  紫陽花でも遅咲きの花
玉の様な蕾がやっと
開き始めました
大きくなった順に咲くので
一斉に咲くことはないそう
鎌倉橋東に多い

09/7/25撮影
山百合を見逃してしまいましたが
鬼百合が咲いていました
鮮やかな花の少ない場所
遠くからでも目立ちます

09/7/25撮影
      
  レース状の花は誰をも魅了!
ですが日中なので
花は咲いていません
蕾を覚えておいて
実の赤くなる頃もう一度

09/7/25撮影
     
 玉川上水
 アキノタムラソウ(秋の田村草)  イヌゴマ(犬胡麻)  ミズヒキソウ(水引草)
  真夏の上水全体で
揺れている涼しげな花
名が「秋の・・・」は
夏のタムラソウは既にあるからとか
茜屋橋の西側で

09/7/25撮影
     
花の雰囲気は紫蘇のような
胡麻のような
生い茂った草の中にすくっと立つ
優しげな色が目を引きます

09/7/25撮影
小さな小さな花を次々と咲かせた
水引草
6月のハエドクソウに似ても
こちらは表裏が紅白の花

09/7/25撮影
 玉川上水
 ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)  ムラサキシキブ(紫式部)
可愛い花から
既に実になっていました
秋にかけて真っ赤に色づき
上水に彩を。
鳥も何故か食べ残す実
鎌倉橋付近に多い

09/7/25撮影
     
名の様に紫色に
熟しますが
夏のこの時期はまだ緑
6/7に花をアップした際
書いたように
上水に一番多い木とか

09/7/25撮影
     

                   狭山・境緑道
 新小金井街道東花壇
 花街道部ボランティアの皆さんの活動報告
雨の中での苗植え付けは
「水遣りの不要な、絶好のお天気かも!」と言いつつ(^^ゞ

アーティチョークが今年も見事な花を
ソサェティーガーリックはミニアガパンサスに似ています
ハンゲショウも雨に濡れ更に涼しげな姿を

新小金井街道東花壇で
09/7/2撮影 (H・I)


 玉川上水
 
ネジバナ(捩花) 
  玉川上水で初めて見つけたネジバナ
可愛い花が螺旋状にねじれて咲く
不思議な印象の花
小さな花の一つ一つはランの様

09/6/29小松橋東側で撮影



    玉川上水
 シオデ(牛尾菜) オニドコロ(鬼野老) 
緑の葉の中に 涼しげな花
花火のように放射状です
巻きひげで、近くの樹に
絡みついていました

09/6/29撮影
シオデに似ていますが
花の咲き方が違いました
こちらも緑の中に涼しげな花

09/6/29撮影
      



   玉川上水
 メヤブマオ(雌藪苧麻) ヤブミョウガ(藪茗荷) 
  緑の葉に白い花シリーズ(^^ゞ
雑草として見過ごがちですが
穂状に咲く小さな花は
良く見ると凝った姿を

09/6/29撮影
毎年見かけますが
今年はいつもと違う場所で撮影
秋になって瑠璃色の実も
きれいで楽しみです

09/6/29撮影



 狭山・境緑道
 
 ネムノキ(合歓木)
  山の中では良く大木をみかけますが
萩山駅北側に咲いていました
きれいな化粧刷毛のような花が
ちょうどみごろでした。

09/6/29撮影
     



元気村花壇
 花街道部のボランティアの皆さんとアジサイの花 
 紫陽花真っ盛りの元気村花壇の手入報告写真です。

右中はベルガモット、右下はヒメヒオウギスイセン
他にアルストロメリア、サフィニア、ベゴニア、ニチニチソウ
シモツケ(白花)、マリーゴールド、コスモスなどが咲いていました。

この日の作業は草取り(樫の樹のどんぐりが一面に芽吹いている)
とサルビアの植え付けをしました。

09/6/27撮影 (H・I)
 

   玉川上水
オープンギャラリー 
 2月にこのページでお知らせしたオープンギャラリー
今玉川上水に咲く花と
この時期に出会える野鳥達の
きれいな写真が展示されています
住宅の戸袋に営巣するムクドリや
小魚を雛にやるカワセミなど
貴重なシーンを撮影したものです

新小川橋東にて09/6/16撮影


   玉川上水
  ノカンゾウ(野萓草)   チダケサシ(乳茸刺)
  ユリに似たノカンゾウが咲き始めました
一日花でまだ3輪ほど
野草観察ゾーンでは蕾がいっぱい
これから次々と咲くでしょう。

09/6/16撮影
     
ノカンゾウやオカトラノオと並んで
チダケサシのピンクがかかった
爽やかな花も咲いています。

09/6/16撮影 
      

   玉川上水
  マヤラン(摩耶蘭)   ハエドクソウ(蝿毒草)
葉のない珍しい花
マヤランが咲き始めました。
昨年撮影した場所に蕾の群生もあります
玉川上水をゆっくり歩かないと
見つける事が出来ない花です

09/6/16撮影 
      
白く小さい花が穂状に咲いた
可憐な風情にこの名は?
根を煮詰めて蝿とり紙を作ったからとか

昨年ミズヒキソウとまちがえて説明
ご覧になられた方から指摘された花です(-_-;)
忘れられない花になりました。

09/6/16撮影 
     
    玉川上水
  オカトラノオ(岡虎尾)   ヤブジラミとドクダミ(藪虱と毒溜)
  白いしっぽがいっぱい!
今年も野草保護観察ゾーンで
一斉に咲き始めています。
小さい花が集合してこの形に
蝶々が飛び交い蜜を吸っていました。

09/6/7撮影
   
  まぁ!可愛い花なのに
ひどい名前の花が並んで咲いていました
レースの様な花ですが実が虱に似ているから
ドクダミの名はあの匂いからでしょうか?
薬としても価値があるのに。

09/6/7撮影 
    
    玉川上水
  キンミズヒキ(金水引)   ホタルブクロ(蛍袋)
  野草保護観察ゾーンの
オカトラノオに混じって咲いています。
こちらも小さい花の集合
水引草に花が似ているのでこの名が

09/6/7撮影 
    
 数は少ないのですが
緑の中に薄紫の花は目立ちます
うつむいた楚々とした雰囲気ですが
存在感は充分!

09/6/7撮影 
    


    玉川上水
  ムササキシキブ(紫式部)   マユミのミ(真弓の実)
  秋の実もきれいですが
集まって咲いている薄紫の花も
魅力的です。
玉川上水には一番多くある木だそう

09/6/7撮影 
    
葉に溶け込んで咲いていた小さい花が
こんな角ばった実になりました
夏を過ぎると実が開き
更にユニークな形が楽しめます

09/6/7撮影 
     



    狭山・境緑道
 新小金井街道東花壇
   花街道部ボランティアの月2回の活動日
雨の日が多いこの頃ですが、今日は作業日和でした
色んな花が元気に咲いていて、手入れにも力が入ります。

今はアジサイも見事!遠くにタチアオイの花も咲いています

新小金井街道東花壇で
09/6/4撮影(H・I)

    狭山・境緑道
   
  グミのミ(茱萸の実)
  熟した実が鈴なりです
甘酸っぱい記憶が口の中に広がります
が、「懐かしい!」と思うのは中年以上とか(^^ゞ

この実を食べた感想はとても渋いそうです
でも鳥は好みかもしれません
見ごろの10日くらいまでにどうぞ

故郷村の近くで
09/6/4撮影(H・I)
 狭山・境緑道
 タケノコ公園・ガーデニングコンテスト会場
  タケノコ公園で開催中のガーデニングコンテスト
小さい箱に目いっぱい花や木が植えられ
ちいさな世界を作っています
嬉しいことに中学生の作品も多く
花好きな大人に育って行くのが楽しみです

09/6/2撮影 
    

   狭山・境緑道 
 
 
 タチアオイ(立葵)
  アジサイと並んで初夏の花
柔らかな花びらが風に揺れるのもきれい
こんなに色が豊富なのも驚きです

新小金井街道東花壇と
タケノコ公園東側に多く咲いています

09/6/2撮影 
    

   狭山・境緑道
 アジサイ(紫陽花)
あじさいの花の季節になりました。
「アジサイ」の名は藍色が集まったもの」を意味する
「あづさい(集真藍)」が訛ったものと言われるそう。
そういえば子供の頃の紫陽花は
皆ブルー系だったような気がする。

現在では狭山・境緑道やアジサイ公園に咲く花は
品種改良されて色とりどり

09/6/2撮影 
    

                                        狭山・境道 新小金井街道東花壇 
 
   花いっぱいの狭山・境緑道
花街道部のメンバーが手入れしている花壇には
色とりどりの可愛い花が咲き誇っています(*^_^*)

09/5/25撮影 
    
 


 狭山・境緑道
センダン(栴檀)
こんなに大きな栴檀の木が
今満開の花をつけています。
大きすぎて気がつかず通り過ぎそうですが
立ち止まって良くみると5弁の白い花びらに紫の花芯がくっきり(*^_^*)
爽やかな印象の花です。

自転車道と野火止用水の交差点で
09/5/20撮影 
    

狭山・境緑道  
 ザクロ(柘榴)  ヤエザクロ(八重柘榴)
一際鮮やかな橙赤は
ザクロの花です
「種子の多いリンゴ」との英名を持つそう
あの甘酸っぱくて
種ばっかりの実も楽しみ

西武新宿線小平駅東側
09/5/20撮影 
    
ザクロは6弁の花びら(?)ですが
八重咲きの花が咲いていました。
大輪のバラのような風格があります
山吹のようにこちらも実がなりません(-_-;)

西武新宿線小平駅西側
09/5/20撮影 
    

 玉川上水
クワのミ(桑の実)  ウグイスカグラのミ(鶯神楽の実) 
  ♪夕や〜け 小やけ〜の赤とんぼ〜♪
この歌にでてくる桑の実
もう食べた経験のある人も
少ないでしょうね。
口の中を真っ黒にして食べたことが・・・。

09/5/9撮影 
  
早春に咲いたピンクの可愛い花が
赤い実になっていました
花より、実の数が少ないのは
もう鳥が食べたからでしょう
この辺は鳥の鳴き声が良く聞こえます

09/5/9撮影 
   


 玉川上水
  コゴメウツギ(小米空木)   ノイバラ(野茨)
  目の高さの木に
米粒くらい小さい花がいっぱい!
で、小米と言う名が
小さな花を良くみると
とても繊細な5弁のはなびらが

09/5/9撮影 
  
花言葉は「素朴なかわいらしさ」
確かに緑濃い中に
楚々とした優しい雰囲気が
思わず触れてみたい感じでした。

09/5/9撮影 
   

 玉川上水
  マルバウツギ(丸葉空木)   マユミ(真弓又は檀)
この時期幾種類も咲く空木の花
写真の写りでぼわっとしていますが(-_-;)
やはり小さい花は良く見ると
5弁の花びらがはっきりわかります。

09/5/9撮影 
   
万葉集にも7種読まれているそう
はじけた実の中に更に赤い種
この可愛い姿に1400年以上前の
万葉人も惹かれた事でしょう。

09/5/9撮影 
   

 玉川上水
 
  ニガナ(苦菜)

まだ枯葉の残る中
ふと目をひいたニガナ
食べると苦いのでこの名が
こんな可愛い花、食べたのかしら?

09/5/9撮影 
   

  狭山・境緑道
 
     
 
     上・シレネ  下・ジャーマンアイリスとアーティーチョークの葉   
  「さくらそうですか?」と聞かれるシレネ(ペンデュラ)が 
故郷村の側の花壇で賑やかに咲いています。

新小金井街道東花壇のジャーマンアイリスも今花盛り!
サイクリングやウォーキングをする方たちの目に爽やかです。
アーティチョークの葉もピンと元気に!夏の花が楽しみです。

09/5/5撮影 (H・I)
 


                   狭山・境緑道
   
 
 花街道部のボランティアの皆さんとヒメウツギの花
 メンバーは元気村の三角花壇も手入れしています。
活動のお陰でどこも花盛り(*^_^*)

右のヒメウツギの花は、
上記のジャーマンアイリスの花壇の縁に
数年後の生垣をイメージして昨年秋植えたものです。
15株ほどが今見ごろに咲き誇っています。

09/5/5撮影 (H・I)

 玉川上水
 ツリバナ(吊花)   ニシキギ(錦木) 
  この可愛い花が
秋には愛らしい赤い実に。
今年はいっぱい見かけます
中央体育館から津田塾大の南側で

09/4/23撮影 
 
錦の名は秋の紅葉した葉から
木漏れ陽が射す良い環境のところの木は
小さな花をいっぱいつけています
やはり秋が楽しみです。

09/4/23撮影 
  


  玉川上水 
 ガクウツギ(額空木)  カマツカ(鎌柄)
  雨に似合う花(^^ゞ
アジサイの中でも
いち早く咲くようです
濡れた葉とのコントラストも
爽やかな印象

09/4/21撮影 
 
玉川上水で初めて見つけました
小さいながら一つ一つの花は
五弁の花びらがはっきり
雨の中凛とした感じで咲いていました

09/4/21撮影 
  

 玉川上水  
 キンラン(金蘭)  ギンラン(銀蘭)  ホウチャクソウ(宝鐸草)
木漏れ日の下で
目をひいた黄色の可憐な花
絶滅危惧種だそう
この地で増えてくれると
良いのですが

09/4/21撮影 
  
この白も爽やかな印象です
白いからギンラン
キンさんギンさんの様に
傍に咲いていました

09/4/21撮影 
  
  この花は下向きで
楚々とした雰囲気
この時期の玉川上水は
こんな山野草に溢れています

09/4/21撮影 
 
    狭山・境緑道
   
  花街道部のボランティアの皆さん   サクラソウとクリスマスローズの咲く花壇
 花いっぱいの花壇を前に
作業を終え明るい笑顔の
花街道部の皆さんです

09/4/16撮影 (H・I)
 清楚なセイヨウジュウニヒトエを
撮影している女性が(*^_^*)
狭山・境緑道の花壇は
今春の花が満開です。

09/4/16撮影 (H・I)
   狭山・境緑道 /
   
  サクラソウ(桜草)   シロフジ(白藤)
江戸時代から栽培されているサクラソウ
木の桜が散った今が見ごろ!
足元に咲く楚々とした花は
春風に揺れる姿も愛らしい。

09/4/16撮影 (H・I)
沢山の白い花が集まって
房状に垂下がって見事です
藤色は万葉集にも詠われていますが
この白も爽やかな印象です

09/4/19撮影 (H・I)
 

   玉川上水  
 ウラシマソウ(浦島草)  シロヤマブキ(白山吹)
昨年の感動をと同じ日に見に行くと
今年も咲いていました(*^_^*)
株が増える事はなく
花茎も3本から1本に
減っていましたが

09/4/12撮影
 
同じ白い花でも
清楚な印象が目をひきます
日本の花で自生するそう
山吹と違い花びらが4枚
小松橋付近で

の09/4/12撮影
 

 玉川上水    
 キバナホウチャクソウ(黄花宝鐸草)  ウマノアシガタ(馬の脚形)  ハルジオン(春紫苑)
 「玉川上水にこもれ陽を」の
活動区域に咲いていました
でも自生ではないそう^_^;
周りに溶け込んではいますが

09/4/12撮影
黄色の花びらが光っていました
葉が特徴でミツバツチグリ
キツネノボタン
などとの見分けが
でも馬の足には似ていません(~_~;)


09/4/12撮影
 見過ごす野の花、
沢山の繊細な花びら(舌状花)
は柔らかく触れたい雰囲気
良〜く見るととてもきれい
垂れ下がった蕾が特徴

09/4/12撮影

 玉川上水    
 
 フデリンドウ(筆竜胆)  イチリンソウ(一輪草)
枯葉の中で目をひいた紫色
造花かと思える鮮やさでしたが
ハナ蜂が飛んで来たのでホッ(^^ゞ
昨年とは離れた場所でみつけました
野草の花達に良い環境が
広がっているのです。

09/4/7撮影
  
こちらは昨年と同じ場所
右岸の陽だまりに群生していました
ニリンソウに似ていますが
花びらが柔らかな
表情をしているような。

09/4/7撮影
  

  狭山・境緑道...
 
上・桜のトンネル  左下・オオバベニガシワと桜   右下・大島桜と染井吉野
桜満開の自転車道の桜景色色々
花のアーケードのように頭上に広がる大木の桜
赤い葉のオオバベニガシワを囲むように淡いピンクの桜
緑の葉が特徴の大島桜と染井吉野
そのほかにヤマサクラなどが咲いています。


09/4/7西武線小平駅東側から花小金井駅間で撮影 

 野火止用水  
 
 ショカッサイ(諸葛菜)
春の小川を思わせる
野火止用水の景色
両岸のショカッサイの花の間を
澄んだ水が途切れなく流れて
いつまでも見飽きない。

09/3/30撮影
 

 野火止用水  
 
 ニワトコ(接骨木)
野火止用水の水面に
重なるように咲いている
緑の葉と白い小さな花が
春らしい爽やかな印象
万葉集ではヤマタヅと詠まれている。

 09/3/30撮影

 狭山・境緑道   
 レンギョウ(連翹)  トサミズキ(土佐水木)  モクレン(木蓮)
 春になるとヤマブキと共に
目立つ黄色の花。
低木なので垣根などに
よく見かける花

09/3/30撮影
同じ黄色系
房が垂れ下がるように咲き
触れてみたくなる様な花
土佐地方に自生しているそう

 09/3/30撮影
 青空にくっきりと映える
木蓮の花
子供の頃多く見かけた
紫色は何か懐かしい雰囲気

09/3/30撮影

   狭山・境緑道 
 
 左上・花街道部ボランティアの皆さん  右上・新小金井街道西花壇 
下・新小金井街道東花壇

自転車道にいくつかある花壇は、花街道部のメンバーの活動で
いつもきれいな花が楽しめます
26日の活動で8日にアップしたクリスマスローズの花壇の
更に東側に新たにクリスマスローズの花壇を増やしました(*^_^*)

見上げて桜、足もとは可愛い花たち
サイクリングやウォーキングがより楽しめます

09/3/26撮影
(H・I)

  玉川上水 
 
サクラ(桜) 
 暖かい春で開花も早いと言われた桜
3月下旬の今、3分咲きの木を
これから一気に咲き揃い
玉川上水は桜のトンネルができる

09/3/27撮影

   玉川上水 
 
 ニリンソウ(二輪草)

ここ数年、玉川上水のあちこちで
見ることができます。
根茎で増えるとの事で
どこでも群落を作っています。
この後も次々と野の花が咲く玉川上水です!(^^)!

09/3/27撮影

     玉川上水 
 ホトケノザ(仏の座) ヒメオドリコソウ(姫踊子草)  ムラサキケマン(紫華鬘)) 

茎を囲むようについている葉を
仏の蓮華座に見立てた名前。
花をよ〜く見ると
花笠をかぶった踊子そのもの


 09/3/27撮影
 更に小さな踊子がいっぱい!
子供の頃は雑草と
振り向く事もなかったが
今では春の訪れを教えてくれる花

09/3/27撮影
 同じ紫系の花
日陰に咲く性質なので
周りに花が少なく目立つ
玉川上水でも群生はなく
木の下にポツンポツンと

09/3/27撮影

   玉川上水 
 ヤマブキ(山吹)  モミジイチゴ(紅葉苺)
 野山にいる気分にさせてくれる
ヤマブキの花が今年も咲きました
自然の花に囲まれていた万葉人も
この花を愛でていたのです

09/3/27撮影
 玉川上水側を覗き見るように
白い花が点々と咲き目をひきます
葉からモミジイチゴとの名が
下向きの花を手で持ち上げて
トゲに刺されました、痛いです!

09/3/27 小松橋東で撮影

 玉川上水 
 アマナ(甘菜)
 落ち葉の中にひっそり咲き
見落としてしまいそうな早春の花
ユリ科の花らしく、小さいながらも凛とした花形

野草保護ゾーンで
09/3/17撮影 

 玉川上水 
 
 
 カタバミソウ(酸漿草)  スミレ(菫)
 ショカッサイ(諸葛菜)  シュンラン(春蘭)
この時期は色んな鳥の鳴き声が楽しめる玉川上水、
春の花もすこしづつ咲き始めています。
目立たない色のシュンランも南斜面にひっそりと咲いていました。

09/3/17撮影  

  狭山・境緑道
 
   
  新小金井街道東花壇
 人気の花クリスマスローズが見ごろです。
白から貴重なブラックまで色も様々
冬のガーデンの貴婦人と言われる花
ウォーキングの方達の目を楽しませてくれているでしょう

09/3/8撮影 (H・I)

    
             狭山・境緑道
 新小金井街道東花壇とふるさと村近くの花壇
花街道部のメンバーの活動の成果で
自転車道のあちこで春の花が溢れています。
パンジーとビオラの花壇
水仙が一気に咲き揃っている花壇など
長く楽しませてくれる花達です
左下は「リナリア」の花

 09/3/8撮影 (H・I ) 

   玉川上水
 クサボケ(草木瓜)
ノカンゾウの芽があちこちに出始めた玉川上水
野草観察ゾーンに今年もクサボケが咲き始めました。
枯れ葉色の中に鮮やかなオレンジ色で存在を主張しています。
トゲは茎の生長が止まり、先端が尖ったものだそう
触るときはトゲに気をつけて

09/3/2撮影

   玉川上水
オープンギャラリー に咲く花達
  玉川上水に今咲いている花を
上水沿いのオープンギャラリーでみつけました。
玉川上水を愛する方の私設ギャラリーの写真には
ホトケノザやヒメオドリコソウが。

新小川橋東にて09/2/22撮影

 
 ハクバイとコウバイ(白梅と紅梅)
  小金井公園の梅祭りの様子です
白や紅の梅の花が満開!
花を愛で、漂う梅の香りを楽しむ来場者で
溢れていました。
珍しい種類も名札で確認できます

09/2/14撮影(E・B)

 小金井公園
 ベニバナマンサク(紅花満作)
  グリーンにロードの東端に位置する
小金井公園の梅林の隣に
一際鮮やかに咲いていました。
マンサクの花は4弁の花が三つづつ固まって咲くので
繊細な花びらがいっぱいに見えます。

09/2/18撮影

 玉川上水
 ウグイスカグラ(鶯神楽)
昨年より一ヶ月早くみかけました
(昨年は3月18日撮影)
久右衛門から小松橋までは
「玉川上水に木漏れ日を」のメンバーが
笹など下草を整備している地域
燦々と冬の太陽が注ぐもとで
可憐な花を咲かせています。

09/2/17撮影

    狭山・境緑道
コウバイ(紅梅)  コウバイとメジロ(紅梅と目白)
ふるさと村の紅梅が満開
鮮やかなピンク色は遠くからも目をひきます。
鶯と間違われたメジロ達が
花の蜜を吸っていました。

 09/2/12撮影

   狭山・境緑道
 
 ナノハナ(菜の花)
房総からのニュースで見た
菜の花を自転車道沿いに
見つけて驚きました。
日当たりの良い畑に満開です。

アジサイ公園東
09/2/12撮影

    狭山・境緑道 
ソシンロウバイ(蝋梅)  ジンチョウゲ(沈丁花) 
  新小金井街道との
交差点近くの公園で
楚々とした感じの花を
咲かせています。

09/2/12撮影
 この時期はどこからともなく
沈丁花の香りがします
まだ蕾ですが
ウォーキングの人達に
いち早い春を届けているでしょう。


09/2/12撮影
   玉川上水
イチリンソウ(一輪草) 
 落葉の中に小さな蕾を見つけました。
早春(3月後半頃)の落葉樹林に咲く
イチリンソウの花です。
小さな姿は手をかざして守ってあげたい気持ちに
本格的な寒さの中健気な風情でした。

茜屋橋近くで
09/2/04撮影
   玉川上水
 スイセン(水仙) ウメノハナ(梅の花)
 春は確実に来ていました
木も草もまだ茶色の世界に
爽やかな水仙の花が元気
寒さに負けずウォーキングをしている
人達を応援しているかのよう。

玉川上水のあちこちで
09/2/04撮影
きれいな梅の花です(^^ゞ
かすかな香りもします
玉川上水には梅の木はないのですが
近くの方が庭の枝を切って
無人販売をしていました。
100円で部屋が春の景色に

茜屋橋東で
09/2/04撮影
 

 玉川上水
 
 ピラカンサの実(別名橘擬(たちばなもどき)   上・マンリョウの実(万両) 
  青空と枯れ木の玉川上水で炎のような赤い実
ギリシャ語の 「pyro(炎)+ acantha(刺)」が語源の
ピラカンサの実です。
野鳥が好むので
もうすぐ見られなくなるでしょう。

商大橋脇で
  09/1/10撮影
 落ち葉で敷き詰められた
土手で見つけた万両
千両、百両、十両もあるそう
名前からして一番目出度い(?)

  久右衛門橋東で
09/1/10撮影
 


 
2016年の花だより
写真はこちらから

2015年の花だより
写真はこちらから
2014年の花だより
写真はこちらから
2013年の花だより
写真はこちらから

2012年の花だより
写真はこちらから
  2011年の花だより
写真はこちらから
2010年の花だより
写真はこちらから

2009年の花だより
写真はこちらから
 
2008年の花だより
写真はこちらから
2007年の花だより
写真はこちらから


 トップへ