古屋邸のオープンガーデン
住所・大沼町2-786-11 TEL042-344-2461


・・・・開放日3月〜12月・・・・敷地外から観賞
さくら草:3月〜4月  インパチェンス:5月〜8月


 
2008年の桜草が満開です。
風に柔らかに揺れる桜草も風情があります

 
上・近づくとほのかな甘い香りがします。
右上・お部屋から見ると、光を浴びた透明な桜草のカーテン
右下・玄関前にハンギングされたたくさんの桜草の鉢
この花から庭に落ちた種が芽を出したら
鉢に植え替えるのが毎年の作業だそうです。
  
忘れな草

2008年2月23日撮影


 さくら草は12月頃から花芽が出始め、
 花茎が花芽が段々に伸びながら大きくなっていきます。
 3月頃から咲き始めて、綺麗な花を2ヶ月程楽しませてくれます。
 色も一つの茎の中でも、濃いピンク、淡いピンクと
 日当たりの加減でグラデーションになります。

※風にそよぐ花の可愛さと香りが楽しめます。
庭側からのさくら草 玄関前からのさくら草
見事に咲き揃った桜草、季節になると一度見られた方が、
再び遠くから見に来て下さるそうです。
また、「ここのお花を見ると長生き出来るような気持ちになれる」と
お礼を言って下さるお年寄りの方もいらっしゃるとか。



  古屋さんの育てているさくら草は、最近お店では売っていないとか。
  15年ほど前から育てているそうですが、最近は定年を迎えられた御主人が
  一緒に植え替えなど手伝って下さるとの事です。


戻る